【東京】縁結びにおすすめの神社・パワースポット10選。恋愛成就・良縁を祈願!


東京で「縁結び」にご利益のあるといわれる神社やパワースポットをまとめてご紹介!

「いい出会いがありますように」「恋人とずっと仲良くいたい」「元カレ・元カノとヨリを戻したい」など、「良縁」に関する願いは尽きないもの。

素敵なご縁があるよう、良縁祈願をしにおでかけしてみませんか?

記事配信:じゃらんニュース
東京大神宮
東京大神宮出典:じゃらん 観光ガイド 東京大神宮
近年縁結びに御利益のある神社としても知られ、良縁を願う若い人たちのご参拝も年々多くなっています。

東京台神宮は「東京のお伊勢さま」と称され親しまれています。伊勢両宮の御祭神である天照皇大神と豊受大神、さらに倭比賣命を奉斎していることによります。家内安全・商売繁昌・開運厄除・交通安全・学業成就など諸願の成就をご祈念ください。

\口コミ ピックアップ/
飯田橋にある神社ですが、最近縁結びのパワースポットとして、賑わっています。
夜の抑えめなライトアップも良いです。
(行った時期:2019年1月)

門をくぐった途端にヒンヤリとし、すごく清々しい気持ちと頭がスッキリしたような感覚を覚えました。1人で参拝しましたが本当にパワースポットらしく心地よく、雨が降ったり止んだりする中、結局2時間も滞在してしまいました。
お守り売り場の隣で赤福とお茶をいただきましたが、お代は「お気持ちで」と金額設定がなく、周りの方々も戸惑っておられました。予め幾らか決めておいた方がいいと思いました。お守りはどれもかわいいです。事前にネットでどんなお守りがあるか下調べしておくといいです。
御朱印もいただきましたが、雨の日は特別に半紙サイズのクリアファイルと東京大神宮と書かれた素敵なシールをくださり、心遣いが嬉しかったです。
年末に行きましたが、女性が本当に多かったです。毎年参拝したいステキな場所でした。
(行った時期:2018年12月)
■東京大神宮
[住所]東京都千代田区富士見2-4-1
「東京大神宮」の詳細はこちら
氷川神社
氷川神社出典:じゃらん 観光ガイド 氷川神社
組物、彫刻を用いない建築で質実剛建な感じを与える。

\口コミ ピックアップ/
天歴5年(951年)創祀、1000年以上の歴史がある神社です。
関東大震災や東京大空襲を奇跡的に免れ、江戸時代の姿を残していて
東京都の重要文化財に指定されているそうです。
赤坂という大都会にありながら、鳥居をくぐるとそこには
たくさんの緑があり、静かで、別の空間のように感じます。
思っていたより広さがあり、見所も多々ありますので
ゆっくり散策をするのもいいと思います。
(行った時期:2019年7月)

赤坂から少し歩きますが、かなり立派な神社で行く価値はあります。
鬱蒼と生い茂る木々の中にある社殿は、江戸時代からそのまま残っているそうですごく神秘的でパワーを頂いた気がします。
赤坂と言えば日枝神社が有名ですが、コチラも東京十社の一つです。
混んでないぶんコチラの方がご利益がありそうです。
(行った時期:2019年5月)
■氷川神社
[住所]東京都港区赤坂6-10-12
「氷川神社」の詳細はこちら
豊岩稲荷神社
豊岩稲荷神社出典:じゃらん 観光ガイド 豊岩稲荷神社
創立年は不詳。昭和3年(1928年)から日枝神社の神職により祭祀が行われている。
昭和初期から芸能関係者の崇敬が篤く、また縁結びの神社として多くの女性が立ち寄ることでも有名。

\口コミ ピックアップ/
本当にここに?と思うようなビルの間の路地にひそむ神社です。場所は分かりづらいですが、表道のビルの間に神社の名が書かれた石が立っているので、そこを入っていくと小さな社があります。赤い壁と和風の明かりの下に狐の石像が鎮座していて、小さいながらも雰囲気があります。縁結びのご利益があるそうです。
(行った時期:2017年4月)
■豊岩稲荷神社
[住所]東京都中央区銀座7-8-14
「豊岩稲荷神社」の詳細はこちら
羽田神社
羽田神社出典:じゃらん 観光ガイド 羽田神社
羽田地域の氏神様。境内には大田区指定文化財の「羽田冨士」がある。
海原の舟を見立てた「ヨコタ」という独特な担ぎ方をする神輿が特徴の夏季例大祭(羽田祭り)には、担ぎ手3,000人、見物客3万人が集まる。

\口コミ ピックアップ/
羽田空港に程近く、参拝者は空港関係の方が多いらしいが、うちは飛行機に乗ることはない。
何故、この神社を訪れた理由は、縁結びのご利益を頂くため。
神社HPを確認してから訪問しましたが、とても立派な社殿に圧巻。
当日は強風の中の参拝となり寒くて滞在時間も短くなりました。
広い敷地では無かった?と思うのですが、もっとゆっくりしたかったです。
(行った時期:2017年2月)

駅からのアクセスも良く、歴史の深い神社だそうです。飛行機の絵馬やお守りもあるので、羽田らしい神社でした。
(行った時期:2018年2月)
■羽田神社
[住所]東京都大田区本羽田3-9-12
「羽田神社」の詳細はこちら
高木神社
高木神社出典:じゃらん 観光ガイド 高木神社
明治時代の初めまで、高木山明楽寺という寺の管理下で尉殿(じょうどの)神社という名称でしたが、廃仏希釈のために寺が廃寺となり、明治13年(1880年)に高木神社と改名し、現在に至ります。
境内には、末寺として、八坂神社、秋葉神社、稲荷神社、山神社を祀っています。

\口コミ ピックアップ/
高木神社はおにぎりをありがたく祭っている神社です。境内の至るところにおにぎりが祀られて縁結びにご利益があるそうです。
(行った時期:2019年1月)

参拝の仕方も説明された看板を見ながらできました。すごくパワーを感じることができ、今年もご利益を頂けそうです。
(行った時期:2018年11月)
■高木神社
[住所]東京都東大和市高木2-104
「高木神社」の詳細はこちら
芝大神宮
芝大神宮出典:じゃらん 観光ガイド 芝大神宮
芝大神宮は、伊勢神宮の御祭神、天照大御神(内宮)、豊受大神(外宮)の二柱を主祭神としてお祀りしています。御鎮座は遠く平安時代、寛弘二年(1005年)一条天皇の御代に創建された由緒あるお社です。

\口コミ ピックアップ/
ビルの間にある神社ですが落ち着いた感じで、有名なパワースポットとなっています。結婚式が行われていることもあるようです。
(行った時期:2018年8月)

縁結びの神様でも知られ、結婚式なども行われている神社です。場所も良くて他の観光地に行った際にも行きやすいです。
(行った時期:2018年8月)
■芝大神宮
[住所]東京都港区芝大門1-12-7
「芝大神宮」の詳細はこちら
円乗寺
円乗寺出典:じゃらん 観光ガイド 円乗寺
\口コミ ピックアップ/
地下鉄白山駅近くにある八百屋お七のお墓があることで知られているお寺です。境内にあるお墓は思っていたたよりもりっぱで、きれいに花が飾られていました。このお寺はお七にちなんで、縁結び、火除けとして信仰されているようです。
(行った時期:2017年10月)

浄心寺坂を下ると円乗寺の石門があります。
参道を歩いて行くと、こじんまりとした境内に本堂と八百屋お七さんのお墓があります。
本堂前とお七さんのお墓の前で手を合わせました。
(行った時期:2018年2月)
■円乗寺
[住所]東京都文京区白山一丁目34番6号
「円乗寺」の詳細はこちら
出雲大社 東京分祀
出雲大社 東京分祀出典:じゃらん 観光ガイド 出雲大社 東京分祀
出雲大社の御祭神大国主大神の御分霊を奉斎する都内唯一の分祠であり、東部の要として、第八十代国造、出雲大社教初代管長の千家尊福公によって明治の初期に創設されました。

\口コミ ピックアップ/
国立新美術館へ行った帰り偶然出雲大社分祠を見つけました。これは何かの縁と思い、お参りしまし、御朱印を頂きました。また機会があったらぜひ立ち寄りたい所です。
(行った時期:2019年7月)

六本木に出雲大社の分祀があるとは知りませんでした。
ビルの3階部分にあり、知らないと素通りしてしまいそうです。
さすが出雲大社だけあって、けっこう参拝客がいました。
(行った時期:2018年4月)
■出雲大社 東京分祀
[住所]東京都港区六本木7-18-5
「出雲大社 東京分祀」の詳細はこちら
日枝神社
日枝神社出典:じゃらん 観光ガイド 日枝神社
江戸時代は江戸一の大社であった。山王祭は有名。

\口コミ ピックアップ/
溜池山王駅から北へ少し歩くととても綺麗な参道に着きます。
山の上にある立派な神社で大鳥居が上が尖った山の形をしています。
仕事運や縁結びにご利益があるといい、近くに国会議事堂があるせいもあって政財界からも信仰が厚いようです。
ブームなので、御朱印をもらうのはディズニーランド位の行列でした。
(行った時期:2019年5月)

日枝神社は赤坂にある、縁結びで有名な神社です。
修禅寺の近くにあります。神社自体はこじんまりとしていますが、パワーを頂けた気がしました。
(行った時期:2018年5月)
■日枝神社
[住所]東京都千代田区永田町
「日枝神社」の詳細はこちら
大宮八幡宮
東京大神宮出典:じゃらん 観光ガイド 大宮八幡宮
\口コミ ピックアップ/
杉並の永福町近くの神社です。
善福寺川の近くにあり、緑が濃いです。
静かな境内で、心あらわれるような雰囲気です。
(行った時期:2018年8月)
■大宮八幡宮
[住所]東京都杉並区大宮2-3-1
「大宮八幡宮」の詳細はこちら

※この記事は2020年1月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/8516053