【TDL/TDS/ホテル】冬の寒い日の休憩に使える! 東京ディズニーリゾートあったかレストラン7

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーでは、2017年11月8日から12月25日まで、クリスマスのスペシャルイベントを開催しています。

パークはクリスマスのデコレーションで彩られ、一年で一番光り輝く時期を迎えます。

そんなロマンチックなクリスマスイベントですが、気温が低くなる日もありますよね。

今回は、そんな冬の寒い日に、ちょっとお茶ができるパーク内・パーク周辺のレストランをご紹介します。

■意外と知られていない?「グラスデザート」

まずは、東京ディズニーランドのレストランを見ていきましょう。

一つ目は、ワールドバザールの「イーストサイド・カフェ」です。

ここはパスタがメインのレストランなのですが、コースに付いてくる「グラスデザート」は、単品でも注文することができるのです。

グラスデザート(600円)は、以下の4種類から、2品を選ぶ形式になっています。

  • 本日のグラスデザート(ヘーゼルナッツジェラート&ピスタチオクリーム)
  • パンナコッタ&ミックスベリーソース
  • コーヒーゼリー&マスカルポーネクリーム
  • シトラスフルーツ&エルダーフラワーのゼリー

エスプレッソやカプチーノ(各520円)と組み合わせるのもいいですし、フリー・リフィル(430円でお代わり自由)のソフトドリンクと組み合わせれば、よりおトクに楽しめますね。

もう一つは、同じくワールドバザールにある「センターストリート・コーヒーハウス」です。

ここはハンバーグなどの洋食がメインのレストランですが、「コーヒーハウス」という名前の通り、コーヒーも充実しています。

特に、フレンチプレスと呼ばれる器具でいれる「スペシャルコーヒー」(600円)は、喫茶店にも負けない、本格的な味を楽しむことができますよ。

苦みの深いコーヒーと、ホットアップルパイや、バナナとラズベリーのタルト(各570円)と組み合わせてもいいですね。

また、パーク開園から午前10時までの時間限定で、朝食メニューも用意されています(開園が午前10時の場合は販売なし)。

「イーストサイド・カフェ」「センターストリート・コーヒーハウス」は、ともにプライオリティ・シーティング(事前予約)の対象レストランになっています。

予約なしでも並んで入ることはできますが、昼食や夕食の時間帯は混みあいますので、ご注意ください。

■大人なラウンジで優雅な時間を!

次に、東京ディズニーシーのレストランを見ていきましょう。

一つ目は、アメリカンウォーターフロントにある「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」です。

ここはサンドウィッチがメインのレストランですが、デザートメニューも充実しています。

特に、ファンの間で有名なのが「季節のパフェ」です。

お値段は1,230円と、ちょっと高めなのですが、船の中のラウンジで楽しむ一品は格別ですよ。

ソフトドリンクだけではなく、アルコールも豊富ですので、冬ならではのホットワインで体を温めるというのもいいですね。

もう一つは、メディテレーニアンハーバーにある「マゼランズ・ラウンジ」です。

ここは、レストラン「マゼランズ」の中2階にあるラウンジで、カクテルや前菜が用意されています。

レストラン併設のラウンジの場合、「アルコールしかないのかな?」と思いがちですが、ここのおすすめは、季節ごとに変わる「スウィーツセレクション」(1,850円)です。

4種類のデザートに加えて、コーヒー・紅茶もセットになっていますので、優雅な時間を過ごすことができますよ。

ちなみに、公式ファンクラブ「ファンダフル・ディズニー」のメンバーズカードを提示すると、同じ値段で、ちょっと豪華なスウィーツセレクションを味わうこともできます。

「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」と「マゼランズ・ラウンジ」は、ともにプライオリティ・シーティング(事前予約)の対象外となっています。

ただし、昼食・夕食の時間帯は、ほかのレストランと同様に混みあいますので、できれば時間帯をずらして利用するといいでしょう。

■ディズニーホテルも見逃せない!

クリスマスイベントの期間中、パーク内はどうしても混雑しやすくなります。

お茶できそうな場所は、どこも長蛇の列…。そんなときは、パーク周辺にあるディズニーホテルまで、足を伸ばしてみましょう。

ディズニーアンバサダーホテルにある「ハイピリオン・ラウンジ」は、期間限定のカクテル、ノンアルコールカクテル、ケーキセットが充実していますので、何度行っても飽きることがありません。

「スペシャルケーキセット」(1,700円)や、「ケーキセット」(1,300円)は、ケーキ1品とコーヒー・紅茶がセットになっていますので、パークの合間のひとときにはピッタリです。

同じく、ディズニーアンバサダーホテル内の「チックタック・ダイナー」は、サンドイッチやパンだけではなく、期間限定のスペシャルドリンクも充実しています。

デザートを楽しむときはハイピリオン・ラウンジへ、お腹も満たしたいときはチックタック・ダイナーへ、といった感じで、使い分けてもいいですね。

東京ディズニーランドホテルにある「ドリーマーズ・ラウンジ」は、食事だけではなく、アフタヌーンティーセットや、デザートメドレーも豊富に用意されています。

パークの目の前にありますので、午後の時間に一休みするのもいいですね。

■あったかスポットで、心も体も温まろう!

パーク内やディズニーホテルのレストランは、昼食や夕食の時間帯になると、多くのゲストで混雑します。

プライオリティ・シーティング(事前予約)の対象施設は、以前は予約がないと利用できませんでしたが、今は並んで待つことができるようになりました。

12時前後や午後7時前後の時間帯を外せば、それほど待たなくても入ることができると思います。

冬の寒い日はムリせずに、東京ディズニーリゾートの「あったかスポット」で、心も体も温まってくださいね。

※商品およびメニューは品切れや金額、内容等が変更になる場合があります

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/6834318