ギャルママ、子連れUSJで10万超える散財 財布の紐が緩んだ理由は…

(画像は日菜あこInstagramのスクリーンショット)
ディズニーランドとともに、国内トップの人気を誇るユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、USJ)。以前はディズニーに比べてお手頃なイメージがあったが、最近は人気アップに付随するようにかかる費用も増えている印象だ。

元カリスマギャルモデルで、3児の育児の様子を綴ったブログが人気を集める心育児研究家・ブロガーの日菜あこが、このたびUSJで10万円使ったことを5日更新のブログ記事で報告。注目を集めている。

■ユニバで10万円の出費

現在、中3の長男、中1の長女、小5の次女の3人の子供を育てている、シングルマザーの日菜。この日は子供たちと弾丸で訪れたユニバーサル・スタジオ・ジャパンでの出費について綴る。

ユニバを訪れて「楽しかった」と述べる日菜だが、「まぁお金が掛かった」と続け、10万円という出費の内容について明かしていく。

関連記事:ギャルママ、小5娘にマンガを借りようとしたら… まさかの返答に「えー!」

■「価値はあった」「そう思いたい」

もともとハロウィーン・ホラー・ナイトを目当てにしていた日菜だが、「次いつ行けるかわからないし…」「来年高校生の長男とはもう一緒にいかないかもだし…」という気持ちから「えーい! 買ったれ」と待ち時間を短縮することができるエクスプレスパスを購入したそうだ。

入場料含めこの時点で8万円とかなり高額だが、そこにアイス(850円・600円)、コーン(700円)、チェロス(500円)、お茶(250円)を人数分購入し、さらにお土産を各自購入。結果、総額で10万円という出費になった。

■10万円分楽しめた?

その後、豪遊を終えて冷静になった日菜は「楽しかったよ? 楽しかったけど」としたうえで、「でも…思い出が沢山出来て満足 10万の価値はあった そう思いたい」とどこか自分に言い聞かせるような口調で綴ったのだった。

■散財しがちは4割強

しらべぇ編集部では以前、全国の20~60代の男女1,343名を対象に「散財する」か調査を実施。その結果、「散財しがち」と答えた人は41.8%だった。男女別では女性のほうが散財しがちなことも判明した。

3人の子供を育てるシングルマザーとして、プチプラや節約レシピなどについてブログに綴っている日菜。10万円というのは決して少なくない出費だが、日頃頑張っている彼女へのご褒美としては、適正といえるだろう。

・合わせて読みたい→ギャルママ、中3長男の部屋を見て反省 「口うるさく言っちゃうけど…」

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1343名(有効回答数)

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9168574