バカすぎる!男がドン引きする結婚できない幼いおばさんの特徴


こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。もちろん全員ではないのですが、ご縁がない方はいつまでも女子気分で幼すぎる方が多い。

その特徴を説明します。

■ (1) キャラクター好き

人が何を好きでも別に自由です。とはいえ、それが好きということのイメージも大人は把握しておきたい。

キャラクター好きは幼くみられることが多い。男性にあまりキャラクター好きはいないでしょう。

その分、いい年をしてキャラクターアイテムを持っている女性やSNSでディズニーランドに行った投稿をしているのは悪い意味で目立つ。

お気に入りのペンがキャラクターものぐらいなら目立たないかもしれませんが、バッグがキャラクターものなら目立つ。

30代独身女性がディズニーランドに行った写真を投稿していたら?ネズミに貢ぐ女にいい男を紹介しようと思う人はあまりいないでしょう。

好きでもいいが適度に隠して自分が損をしないように。そうではなくて「好きなんだからいいじゃん」と社会での立ち位置も考えられない幼さがドン引きなのです。

■ (2) 実家暮らしで親依存

社会人になっても実家暮らしで、しかもお母さん手作り弁当を持参して仕事に行く人もいるようですね。

学生から感覚が変わっていないのです。甘やかす親も問題ですが。

結婚相談所関係者の知り合いから聞く話ですが、お母さんが娘息子に変わって婚活をして相談所に問い合わせをしたり、相手を探すというケースも。

親子で依存しあっているから結婚できないのに。とはいえ、なかなか他人が注意できないことですよね。

■ (3) 受け身でやってもらうことが当たり前で感謝がない

幼い方は受け身。誰かがどうにかしてくれる、自分は特別と思っていることが多いのです。

「連絡先を聞いてこない」「誘ってくれない」と「〇〇してくれない」という不満を持つことが多い。そうやって他人に対してクレクレ要求しがち。

ある実家暮らし女性は「会社が住宅補助を出してくれないから実家暮らしなんです」といっておりました。別の女性は「お化粧は誰も教えてくれないから出来ませんでした」といっていました。

やってもらうことを前提で考えて、甘いのです。やってもらうことが当たり前になっている女性はお礼を言うタイミングも逃します。

やってもらってお礼を言えないって失礼ですよね。

ご本人だけの理由ではないのかもしれません。

友だちもみんな独身実家暮らしだとか、職場は20代新人が入って来なくて30代でも若手の部類だとか、親が干渉しすぎていつまでも子ども扱いするとか事情はあるかもしれません。

でも、大人ってそれを言い訳にして「だから大人になれなかったの」とは言えないのでは?この先の将来、あなたの人生に責任があるのはあなただけ。(菊乃/ライター)

(愛カツ編集部)

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/6844858