ミニーが“主役”TDL新ミニパレードが可愛すぎ 「ベリー・ミニー・リミックス」初公開

「ベリー・ミニー・リミックス」(C)モデルプレス(C)Disney

写真を拡大

【モデルプレス=2020/01/09】新キャラクターグリーティング施設「ミニーのスタイルスタジオ」のオープンを目前に控えた東京ディズニーランドでは、1月10日〜3月19日の70日間、ミニーマウスが主役の新しいスペシャルプログラム「ベリー・ベリー・ミニー!」を今年度限定で開催。9日、マスコミ向けにプレスプレビューが行われ、モデルプレスは取材を実施。パレードルートでは、「ベリー・ミニー・リミックス」が初公演された。

◆ミニーが新コスチュームで登場「ベリー・ミニー・リミックス」

「ベリー・ミニー・リミックス」は、ミニーマウスのキュートでポップな魅力がたくさんつまったミニパレード。

新しいコスチュームやテーマソングでスタートしたパレードは、途中6か所で停止し、これまでパークを彩ってきた数々のエンターテイメントの要素を織り交ぜながら披露される。

このパレードの特徴は、停止した際に披露される公演内容が、見る日と鑑賞場所によって変わること。ゲストは、日や場所によって異なる複数のパターンの音楽やダンスを楽しむことができ、この日取材した回では「Dポップ・マジック!」「スーパーダンシン・マニア」(停止位置A)、「フィエスタ・トロピカール」「ボンファイアーダンス(※東京ディズニーシーで開催されたエンターテイメント)」(停止位置B)が公演された。

ミニーマウス、ミッキーマウス、プルートはフロートに乗って登場。ドナルドダック、グーフィーも参加し、ゲストと一体となって懐かしくも新しい世界を繰り広げた。

◆今年度限定「ベリー・ベリー・ミニー!」

ミニーマウスが主役の「ベリー・ベリー・ミニー!」ではこのほか、レビューショー「イッツ・ベリー・ミニー!」、デコレーションやメニュー、さらに約80種類のグッズなどが登場。

なお、新キャラクターグリーティング施設「ミニーのスタイルスタジオ」は4月15日にオープン。この施設ではミニーマウスが、季節ごとに異なるおしゃれな衣装に身を包みゲストを迎える。

◆東京ディズニーシーでもスペシャルプログラム開催

また、東京ディズニーシーではスペシャルプログラム「ダッフィー&フレンズのハートウォーミング・デイズ」、「ピクサー・プレイタイム」を開催。

「ダッフィー&フレンズのハートウォーミング・デイズ」には、垂れた耳と鼻がチャームポイントのいぬの女の子“クッキー・アン”が加わり、この時期限定の心あたたまるプログラムを展開する。(modelpress編集部)

■スペシャルプログラム「ベリー・ベリー・ミニー!」

開催期間:2020年1月10日(金)〜3月19日(木)※70日間

■「ベリー・ミニー・リミックス」概要

公演場所:パレードルート
公演時間:約40分
実施回数:1日2回
出演者数:約25人(内キャラクター5人: ミニーマウス、ミッキーマウス、プルート、ドナルドダック、グーフィー)
フロート台数:1台

※パレードは、ファンタジーランドをスタートし、ファンタジーランド/ウエスタンランドで3か所、プラザで3か所停止。3つのパターンの公演日程は、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトにてご確認下さい。

※各エンターテイメント・プログラムは、公演回数が変更になる場合や、天候等の状況により内容が変更または中止になる場合があります。グッズには限りがあります。売り切れ、品切れの際はご了承下さい。

【Not Sponsored 記事】

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0109/mod_200109_2992954791.html