冬休みなのにディズニーに入れないとは何事? 12月28日・29日・30日は年間パスポート使用不可日

もういくつ寝ると「東京ディズニーリゾートのお正月」ということで、待ちに待った年末年始に突入するわけですが、そのわくわく楽しい時期にもかかわらず、パークの中にやすやすとは入れない場合もあるとかないとか!? おなじみ年間パスポート所有者の方々は、注意が要る週間です。

■公式:年間パスポート使用不可日について

■関連記事:お盆なのにディズニーに入れないとは何事? 8月13日・14日に実施する年間パスポート使用不可日とは:オタ女ディズニー部 [リンク]

■関連時期:クリスマス期間中なのにディズニーに入れないとは何事? 12月7日・8日は年間パスポート使用不可日ですぞ [リンク]

以前にも記事化しましたので、定期・リマインドです。<年間パスポート使用不可>制度とは文字通り、東京ディズニーリゾートで年間パスポートが使用不可の日を設けるというブロックアウトデー制度のことで、年末は12月28日・29日・30日で実施。ただ、年間パスポート使用不可日というだけで、<普通にパークチケットを購入すれば、どなたでも入れます>。

とはいえ多くの場合、年間経費を安くあげたいから年パスを購入するわけで、ブロックアウトデーのたびにワンデーを買うとなると、まさに富裕層の極み。年末三日間なので、もしかすると海外旅行に行く予定がある方もいるかもしれないですが、うっかり舞浜に行ってしまうこともあるよね。

年間パスポートをお持ちの方は、使用不可日に気をつけて遊びましょう!

※メイン写真は「カリフォルニア ディズニーランド・リゾート」です。

※取材時の状況に基づいて記事化しています。紹介したイベント、メニューなど、すべての情報は、予告なく、変更になる場合があり得ます。

(C) Disney

(執筆者: ときたたかし)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9302884