寺島惇太2ndミニアルバム『JOY source』発売記念インタビュー【後編】


声優・寺島惇太さんの2nd ミニアルバム『JOY source』が10月23日に発売決定!自身が作詞作曲した『JOY』の制作裏話や、『スカーレット』のMV撮影エピソード、見どころなどをお聞きしました。
寺島惇太さんの2ndミニアルバム発売を記念して、インタビューをさせて頂きました!
後編では、寺島さん自身が作詞作曲した『JOY』と、『スカーレット』のMV撮影についてのエピソードをお届けします♪
(110256)

寺島惇太2ndミニアルバム『JOY source』発売記念インタビュー【後編】:写真1

寺島惇太2ndミニアルバム『JOY source』発売記念インタビュー【前編】

寺島惇太2ndミニアルバム『JOY source』発売記念インタビュー【前編】
声優・寺島惇太さんの2nd ミニアルバム『JOY source』が10月23日に発売決定! アルバムタイトルの由来や、収録されている6曲のそれぞれの聴きどころをお聞きしました。

インタビュー【前編】はこちら!

『JOY』はダメ人間の曲!? ありのままの「寺島惇太」を聴け!

――『JOY』は寺島さんが作詞作曲された曲ということですが、どのような想いで作られましたか?

寺島惇太さん(以下、寺島):アルバム全体を意識して、「構成的に、こういう曲があるといいよね」って相談しながら、役割先行で作った曲なんです。1枚目で作った『actor(s)』も、半分作詞した『RPG』もその時のテンションや気分で「書いてみたい曲」を書いたので、逆に困ってしまって。
プロの方ならきっと「こういうテンポとコードとメロディーラインにしたら、人は重いところから切り替わって楽しい気分になる」とか音楽的な知識があると思うんですけど、僕は鼻歌作曲だからそういうのできないんです(笑)。

――作詞は順調でしたか?

寺島:作曲はアドバイスもらって、なんとかできたんですけど、歌詞が行き詰まっちゃったんです。その時の気分的には真面目なことを歌いたい時期だったのもありましたしね。
よくアーティストさんが「スランプを抜けるには気分転換」って言ってるので、俺も気分転換したら何か降ってくるかなって思ってパチンコに行ったんですけど、何も降ってこなかったです。玉はいっぱい降ってきたんですけどね(笑)。

―(笑)寺島:そこで、今の心境をそのまま歌にしようって思ったんです。それまでは、それこそディズニーランドみたいな「世界中ハッピー! 世界は一つ!」みたいな壮大なものを考えていたんですけど、そうじゃなくていいのかなって。
だから気楽に「パチンコしてる俺」をそのまま歌にしました。歌詞の「やるべき事」はこの曲の作詞です(笑)。

――この曲を作っている時の寺島さんをそのまま曲にした、ということですね。最後の「寝坊して 遅刻したよ」も実話ですか?(笑)

寺島:書き終えた日はオフだったんですけど、翌日は遅刻してしまったので結果的に実話になりました(笑)。ここに書いてあることは何も嘘がないですね。全部ノンフィクションです(笑)。
『29+1 -MISo-』から合わせても、一番個性が出たかなと思っています。最初に歌詞を提出した時は、やけくそで書いたって思われたかなって、ドキドキしましたけどね(笑)。そういうのもひっくるめて『JOY』はまんま「寺島惇太」です!
(110257)

寺島惇太2ndミニアルバム『JOY source』発売記念インタビュー【後編】:写真2
――寺島さんのありのままの曲を、どんな方に聴いてほしいですか?

寺島:ダメ人間に聴いてもらって、安心してほしいです(笑)。
誰しもがどこかダメなところがあると思うんですよね。例えば「あー明日仕事なのになー」って思いながら遅くまで飲んじゃったり、気づいたら朝までテレビ見ちゃってたとか。ストイックで意識の高いスポーツ選手とかにはハマらない曲かもしれないけど(笑)、大多数のちょっとだらだらしてしまう人たちには聴いてほしいです。

閲覧注意? 聞いたら見る目が変わっちゃうかもしれない、MVの見どころ

――初回限定盤には『スカーレット』のMVがついていますが、MVの見どころや撮影裏話をお聞かせください。

寺島:全編いい雰囲気というか、あまり見せない表情をしています。僕は笑顔がウリみたいなところもあるんですけど(笑)、このMVではシリアスな顔してます。
ロケ地も3、4ヵ所くらい回って、贅沢に色々な場所で撮らせて頂いたので……前作からの予算アップを見てほしいです!

――予算アップが見どころということですか!?

寺島:成長を感じてほしいんです! 皆さんが『29+1 -MISo-』を買ってくれたり、「これいいよ」って周りに広めてくれたお陰で「こんなに素敵なMVが撮れるくらい予算が貰えました!」ってところを。

――MVを見る前にこのインタビューを読んだ場合、『スカーレット』の世界観より「予算アップ」の方に意識が行ってしまうかもしれませんが……?

寺島:あ、そうですね(笑)。じゃあ「閲覧注意」って入れておいてください。「皆さんのMVを見る目を著しく変えてしまう恐れがあります」って(笑)。
MVは一周目で曲の世界を感じてもらって、切ない気持ちになってもらいたいです。で、二周目は「予算が上がってる!」って思って観てください(笑)。――撮影中に印象に残ったエピソードはありますか?

寺島:ベッドに横たわる撮影があったんですけど、なかなか寝てるところを上から撮られることってないじゃないですか。イメージ的にはすごく不細工に見えてしまう恐れもあって、腹筋を使って完全にベタっと寝ないように頑張りました。
完成した映像を見たら、そこまで普段と変化なくて、特別不細工に見えなかったからよかったです。寝っ転がっているように見えて、あご引いたり腹筋使ったりしてますので、三周目はそこに注目してください(笑)。

――何度も楽しめるMVですね(笑)。最後にファンの皆様へメッセージをお願いします。

寺島:まだまだ新人ですが、『29+1 -MISo-』で得た経験を活かしつつ、さらに進化した姿を歌やMVで見せたいなと思って作りました。皆さんからもライブの要望が多く、僕としても絶対やりたいと思っています。ライブでも成長を見せたいし、皆さんにも楽しんでほしいので、アルバムいっぱい聴いて予習してください。そして、一緒にライブで盛り上がりましょう!
(110258)

寺島惇太2ndミニアルバム『JOY source』発売記念インタビュー【後編】:写真3

【後編まとめ】&プレゼントのお知らせ

『29+1 -MISo-』からパワーアップした寺島さんを感じることができる2ndミニアルバム『JOY source』。MVも「曲の世界観」「予算アップ感」「腹筋」と、何度も楽しみましょう(笑)。

また、numanでは今回のインタビューを記念して、寺島惇太さんのサイン入りチェキを3名様にプレゼントします。
寺島惇太さんサイン入りチェキプレゼントキャンペーン│2ndミニアルバム発売記念インタビュー

寺島惇太さんサイン入りチェキプレゼントキャンペーン│2ndミニアルバム発売記念インタビュー
寺島惇太さんの直筆サイン入りチェキをプレゼント! 2ndミニアルバム『JOY source』発売記念インタビューも公開中です♪

詳しい応募方法・注意事項はこちら!

寺島惇太2ndミニアルバム『JOY source』発売記念インタビュー【前編】

寺島惇太2ndミニアルバム『JOY source』発売記念インタビュー【前編】
声優・寺島惇太さんの2nd ミニアルバム『JOY source』が10月23日に発売決定! アルバムタイトルの由来や、収録されている6曲のそれぞれの聴きどころをお聞きしました。

インタビュー【前編】はこちら!

アルバム概要

■商品名
『JOY source』(ジョイソース)

■発売日
2019年10月23日

■仕様/値段
・初回限定盤(CD+DVD)NEZA-90030/31
DVD:『スカーレット』ミュージックビデオ&メイキング
2,500円+税

・通常盤(CD only)NECA-30353
2,000円+税

寺島惇太さんプロフィール

(110293)

寺島惇太2ndミニアルバム『JOY source』発売記念インタビュー【後編】:写真4
プロフィール
寺島惇太(てらしま じゅんた)
1988年8月11日生まれ。日本工学院専門学校、talkbackを経て、ケンユウオフィス所属。
主な出演作に、劇場版アニメ『KING OF PRISM by PrettyRhythm』の一条シン、『アイドルマスター SideM』の大河タケル、『アニメガタリス』中野光輝、『TSUKIPRO THE ANIMATION』藤村衛など。ケンユウオフィスで中堅を担う、若手注目株。
2019年3月27日にミニアルバム『29+1 -MISo-』にて、アーティストデビューを果たす。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9103833