約750億円かけて開発した東京ディズニーランドの新エリア 気になるオープン日は…

東京ディズニーランドに『ニューファンタジーランド』がオープンする日が発表されました。

2017年4月に発表されていた東京ディズニーランドの史上最大の開発。3年間、総投資額約750億円を費やして、2020年4月15日にグランドオープンします!

2020年4月15日は東京ディズニーランドの開園37周年記念日。新エリアオープンの日は、より一層盛り上がりそうです。

(C)Disney

ファンタジーランドを拡張してできた『ニューファンタジーランド』には、ディズニー映画『美女と野獣』をテーマにしたエリアができます。

エリア内には大型アトラクション『美女と野獣“魔法のものがたり”』や、美女と野獣の城があり、映画の世界をそのまま味わえるのです!

そして、東京ディズニーランド初となる本格的な屋内シアター『ファンタジーランド・フォレストシアター』では、ミッキーマウスをはじめとするディズニーのキャラクターたちのパフォーマンスを観ることができます。

(C)Disney

また、ディズニー映画『ベイマックス』のアトラクションや、ポップコーン専門ショップ、ミニーマウスと会える施設『ミニーのスタイルスタジオ』もオープン予定。

すでに、現在完成している一部のエリアは通路として開放されており、間近で新しい施設を見ることもできます。

いまから、グランドオープンが待ち遠しいですね!


[文・構成/grape編集部]

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9032014