2020年直前!首都圏の話題になった「レジャースポット」15選。昭和・平成・令和を振り返ろう


2020年直前!ちょっと懐かしい昭和から、平成、令和元年までの首都圏レジャースポットの変遷を振り返ってみましょう。

パンダ初来日から、最新のデジタルアーツや様々な話題のスポットが開業したこの時代!話題になったスポットなの中から、特に注目のスポットも合わせてご紹介します。
あそこって、いつ頃オープンしたんだっけ?と思うスポットをチェックするのも楽しいし、
知ったら明日話したくなるトリビアなネタも発見できるかも。
え!?ここって、オープンしてからこんなに時間が経ってたの!?と驚くスポットもあったりして。

進化してきたレジャースポットはもちろん、昔と変わらず楽しめる観光スポットなど、歴史を感じながらお出かけしてみてはいかがでしょうか。

記事配信:じゃらんニュース
歴史を振り返ろう

歴史を振り返る

[昭和3年1928年]資生堂パーラーレストランオープン(1902年に開業、1928年に本格的な西洋料理店に)
[昭和24年1949年]浅草花やしき開園(1853年に開園、1949年に現在の原型が完成)
[昭和33年1958年]東京タワー開業
[昭和39年1964年]東京オリンピック開催
[昭和45年1970年]銀座の歩行者天国スタート
[昭和47年1972年]上野動物園にジャイアントパンダ初来日
[昭和53年1978年]成田国際空港開港
[昭和58年1983年]東京ディズニーランド(R)開業
[昭和63年1988年]東京ドーム開場
[平成元年1989年]横浜ベイブリッジ開通
[平成2年1990年]じゃらん創刊
[平成3年1991年]東京都庁舎が新宿に移転
[平成5年1993年]レインボーブリッジ開通
[平成8年1996年]東京ジョイポリス開業
[平成9年1997年]東京湾アクアライン開通
[平成13年2001年]東京ディズニーシー(R)開業
[平成15年2003年]六本木ヒルズ開業
[平成24年2012年]東京スカイツリー(R)開業
[平成24年2012年]WILD MAGICオープン
[平成25年2013年]歌舞伎座(現在の建物)竣工
[平成29年2017年]サンシャイン水族館マリンガーデンリニューアル
[平成30年2018年]チームラボプラネッツTOKYO DMMオープン
[平成31年2019年]3月アソビル開業
[平成31年2019年]3月ムーミンバレーパーク開業
[令和元年2019年]7月答案 ANSWER TEA 新宿髙島屋店オープン
[令和元年2019年]8月うんこミュージアムTOKYO開業
[令和元年2019年]11月渋谷スクランブルスクエア開業
[令和元年2019年]11月南町田グランベリーパークまちびらき
昭和にオープンしたスポット紹介

戦後復興から高度経済成長期、バブル景気を経て、目まぐるしく変化を遂げた昭和時代をご紹介。


資生堂パーラー 銀座本店
資生堂パーラー 銀座本店吹き抜けでオーケストラボックスもあった
資生堂パーラー 銀座本店2019年11月、1階ショップ、3階サロン・ド・カフェ、4・5階レストランがリニューアル。内観のデザインは「万物資生」の考えがベースに
資生堂パーラー 銀座本店アイスクリームソーダ1150円。フレーバーはレモン、オレンジ、月替わりの3種
資生堂パーラー 銀座本店オムライス 2600円。開業当時からのチキンライスがお客様の声で進化

100年を超える歴史!ハイカラな銀座のシンボル。
明治35年(1902年)開業。昭和3年(1928年)本格的な西洋料理店に。資生堂薬局の一角で日本初のソーダ水と希少だったアイスクリームを製造販売したのが始まり。高級感や本物志向は変わらず、西洋料理の先駆けとして受け継がれる洋食が味わえる。
■資生堂パーラー 銀座本店
[TEL]03-5537-6231(サロン・ド・カフェ)、03-5537-6241(レストラン)
[住所]東京都中央区銀座8-8-3
[営業時間]サロン・ド・カフェ11時~21時(日・祝は~20時、LOは各閉店30分前)、レストラン11時30分~21時30分(LO20時30分)
[定休日]月(祝日の場合は営業)
[アクセス]東京メトロ銀座駅より徒歩7分
「資生堂パーラー 銀座本店」の詳細はこちら


浅草花やしき
浅草花やしきコースターは1953年から営業開始
浅草花やしき60歳を超えても下町の真ん中を爆走中
浅草花やしき12月8・15・21~30日、ルミヤシキ開催18時30分~21時(最終入園20時30分、季節・天候により異なる)。約50万球のさくら浪漫イルミネーションが光り輝く

日本現存最古のコースターも健在。日本で一番歴史ある遊園地。
嘉永6年(1853年)開園。昭和24年(1949年)現在の原型が完成。江戸時代末期に花園として誕生し、明治初期から遊具を設置。営業66年を迎えたローラーコースターは最高時速42kmで、ある意味スリル満点。冬はイルミが点灯し、デートにおすすめ。
■浅草花やしき
[TEL]03-3842-8780
[住所]東京都台東区浅草2-28-1
[営業時間]10時~18時(最終入園17時30分、季節・天候により異なる)
[定休日]12月3日~12月6日メンテナンス休園
[料金]入園料大人1000円、小学生500円、未就学児無料(乗り物料金別途)、ルミヤシキ(料金未定)
[アクセス]つくばエクスプレス浅草駅より徒歩3分
「浅草花やしき」の詳細はこちら


東京タワー
東京タワー層建築がない時代、そびえ立つ姿は度肝を抜いた
歴史を振り返る10月~7月上旬はオレンジ色の冬ver.ライト
歴史を振り返る2019年9月、メインデッキがリニューアル。ギミックでドキドキ感がアップしたガラスの床

魅力がパワーアップした東京のシンボルタワー。
昭和33年(1958年)開業。変わらぬ造形美を誇る東京のランドマーク。高さ150mのメインデッキは全窓がワイドになり、内装に遊び心をプラス。250mのトップデッキは体験型展望ツアーに参加するシステムに。
■東京タワー
[TEL]03-3433-5111
[住所]東京都港区芝公園4-2-8
[営業時間]メインデッキ9時~23時(最終入場22時30分)、トップデッキツアー9時~22時45分(最終ツアー22時~22時15分)
[定休日]なし
[料金]メインデッキ展望料金大人1200円、小中学生700円、4歳以上500円、トップデッキツアー大人3000円、小中学生2000円、4歳以上1400円
[アクセス]都営大江戸線赤羽橋駅より徒歩5分
「東京タワー」の詳細はこちら


上野動物園
歴史を振り返るシャンシャンは体重60kgを超えるほどに成長。写真提供:(公財)東京動物園協会
歴史を振り返る動物と触れ合える「子ども動物園すてっぷ」(参加券が必要)。写真提供:(公財)東京動物園協会

2歳のシャンシャンは来年で見納めの予定。
昭和47年(1972年)ジャイアントパンダ初来日。137年前に開園した日本初の動物園で、現在は約350種2500点の動物を飼育。誕生当時からフィーバーを巻き起こしたシャンシャンは、2020年12月31日に中国に返還される予定。
■上野動物園
[TEL]03-3828-5171
[住所]東京都台東区上野公園9-83
[営業時間]9時30分~17時(最終入園16時)
[定休日]月(祝日の場合は翌日)、12月29日~2020年1月1日
[料金]入園料大人600円、中学生200円
[アクセス]JR上野駅公園口より徒歩5分
「上野動物園」の詳細はこちら


東京ディズニーランド(R)
歴史を振り返る出典:じゃらん 観光ガイド東京ディズニーランド(R)
『美女と野獣』をテーマにした新アトラクションが誕生!
昭和58年(1983年)開業。シーズンごとのイベントや新アトラクションの定期的な導入で、30年以上飽きさせない魅力を持つ。2020年は開発面積約4万7000平方メートル、投資額約750億円をかけた大規模開発に注目。

(C)Disney
■東京ディズニーランド(R)
[TEL]0570-00-8632(9時~17時/東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター)
[住所]千葉県浦安市舞浜
[料金]1デーパスポート大人7500円、中学・高校生6500円、4歳~小学生4900円
[アクセス]JR舞浜駅より徒歩5分
※開園時間は日により異なるので問合せを
「東京ディズニーランド(R)」の詳細はこちら
平成~令和にオープンしたスポット紹介

モバイル全盛の平成~令和は、SNS関連、AI、体験がキーワード。2019年は怒涛の開業ラッシュに!


東京スカイツリー(R)
歴史を振り返る出典:写真AC

東京の景色を一変させた平成のニューフェイス。
平成24年(2012年)開業。地上デジタル放送を契機に建設された自立型電波塔で、2018年に累計来場者数3000万人を突破。高さ350mに位置する天望デッキ、高さ450mの天望回廊からは広大な眺望が楽しめる。
■東京スカイツリー(R)
[TEL]0570-55-0634(東京スカイツリーコールセンター)
[住所]東京都墨田区押上1-1-2
[営業時間]8時~22時(最終入場21時)
[定休日]なし
[料金]セット券(天望デッキ+天望回廊)平日当日券大人3100円、中学・高校生2350円、小学生1450円、スカイツリーテラスツアー2500円(天望デッキと併せて購入すると1700円)
[アクセス]東武スカイツリーラインとうきょうスカイツリー駅すぐ、または東京メトロ押上駅すぐ
「東京スカイツリー(R)」の詳細はこちら


WILD MAGIC -The Rainbow Farm-
歴史を振り返るビルが見える湾岸エリアにティピテントが
歴史を振り返る中央に火が焚かれたFIRE PIT AREA
歴史を振り返る食材はクーラーボックス入りで、席に用意

手ぶらで贅沢BBQができるグランピングの先駆け。
平成24年(2012年)開業。都会の真ん中でおしゃれアウトドア体験を。ティピやトレーラーなど、2名~利用できる約90サイトと団体専用エリアがあり、器具も食材も用意してもらえて楽チン。
■WILD MAGIC -The Rainbow Farm-
[住所]東京都江東区豊洲6-1-23
[営業時間]10時~14時、11時~15時、17時~21時、18時~22時の4時間制
[定休日]なし(12月26日~2020年2月29日を除く)
[料金]スタンダードBBQプラン5500円、他
[アクセス]ゆりかもめ新豊洲駅より徒歩1分
「WILD MAGIC -The Rainbow Farm-」の詳細はこちら


歌舞伎座
歴史を振り返る1924年に竣工した第三期の大殿堂
資生堂パーラー 銀座本店第三期の意匠を踏襲。後ろは歌舞伎座タワー
資生堂パーラー 銀座本店馬や舟などの小道具を使って役者気分に

粋な世界に触れられる楽しい体験型展示も。
平成25年(2013年)現在の建物が竣工。風格ある正面玄関が印象的な1889年開場の歌舞伎専門劇場。歌舞伎座タワー5階の歌舞伎座ギャラリーは、舞台で使われる小道具に触れられる体験型展示。
■歌舞伎座
[TEL]03-3545-6800
[住所]東京都中央区銀座4-12-15
[営業時間]歌舞伎座ギャラリー10時~17時30分(最終入館17時、イベント開催時等は変更の場合あり)
[定休日]不定
[料金]歌舞伎座ギャラリー入場料大人600円、小中学生500円
[アクセス]東京メトロ東銀座駅3番出口より徒歩すぐ
「歌舞伎座」の詳細はこちら


サンシャイン水族館
資生堂パーラー 銀座本店幅約12mの水槽で泳ぐペンギンが真上に!
資生堂パーラー 銀座本店草原の巣穴で暮らすペンギンも至近距離

空、光、水、緑を感じるダイナミックな屋外展示。
平成29年(2017年)マリンガーデンリニューアル。屋外エリア・マリンガーデンがパワーアップ。ビルを背景に、空を飛ぶように泳ぐペンギンやアシカを真下から観察できる。2020年春には屋内に新クラゲエリアも登場。
■サンシャイン水族館
[TEL]03-3989-3466
[住所]東京都豊島区東池袋3-1サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上
[営業時間]10時~18時(12月21日~12月25日は~21時、最終入館は閉館1時間前、変更の場合あり)
[定休日]なし
[料金]入館料大人2200円、小中学生1200円、4歳以上700円
[アクセス]JR池袋駅35番出口より徒歩10分
「サンシャイン水族館」の詳細はこちら


アソビル
資生堂パーラー 銀座本店地下1階のバーには最新のダーツや卓球台も
資生堂パーラー 銀座本店4階PuChu!は0歳~12歳が遊べる屋内施設
資生堂パーラー 銀座本店ハンドメイドワークショップは20種以上
資生堂パーラー 銀座本店1階ははしご酒できる横丁のような雰囲気

地下1階から屋上まで体験エンタメがぎっしり!
平成31年(2019年)3月開業。横浜駅東口の新名所。地下1階は遊べるバー、1階は約15軒の飲食店、2階はリアル脱出ゲームや体験型イベント、3階はハンドメイド体験、4階はキッズテーマパーク、屋上はスポーツコート。
■アソビル
[住所]神奈川県横浜市西区高島2-14-9
[営業時間]10時~22時(フロアにより異なる)
[定休日]なし
[アクセス]JR横浜駅みなみ東口より通路直通
「アソビル」の詳細はこちら


ムーミンバレーパーク
資生堂パーラー 銀座本店原作の世界観を再現したムーミン屋敷。(C)Moomin Characters TM
資生堂パーラー 銀座本店ムーミンパパが作った水浴び小屋。(C)Moomin Characters TM

ムーミン一家や仲間に会えるメルヘンチックな映えスポット。
平成31年(2019年)3月開業。4つのエリアでムーミンの世界を追体験できる。キッチンや貯蔵庫、屋根裏部屋などムーミン屋敷に入れるガイドツアー(1000円)は、北欧好きならマスト。
■ムーミンバレーパーク
[TEL]0570-001-630(メッツァ ナビダイヤル)
[住所]埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ
[営業時間]10時~20時(当日券販売は19時まで)
[定休日]なし
[料金]入園料大人1500円、4歳~小学生1000円
[アクセス]西武池袋線飯能駅北口より国際興業・西武バス・イーグルバスメッツァ行き直行で13分
「ムーミンバレーパーク」の詳細はこちら


答案 ANSWER TEA 新宿高島屋店
資生堂パーラー 銀座本店マンゴー&イチゴタピオカミルク(アイス) Mサイズ500ミリリットル 735円。人気は新宿髙島屋店限定フレーバー
資生堂パーラー 銀座本店2020年の運勢を占ってみるのも楽しい
資生堂パーラー 銀座本店メニューは約20種。甘さや氷の量は調整OK

AIからのメッセージ付き。占い感覚のタピオカドリンク。
令和元年(2019年)7月オープン。中国発のタピオカドリンク専門店で、国内の百貨店では初の常設店舗。注文時にスリーブに願い事を記入すると、AIが回答を出してメッセージが内蓋に刻印される。
■答案 ANSWER TEA 新宿高島屋店
[TEL]03-5361-1111(新宿髙島屋代表)
[住所]東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿髙島屋地下1階
[営業時間]10時~20時(金・土は~20時30分)
[定休日]なし
[アクセス]JR新宿駅新南改札より徒歩2分
「答案 ANSWER TEA 新宿高島屋店」の詳細はこちら


うんこミュージアムTOKYO
資生堂パーラー 銀座本店ウンコ・ボルケーノは定期的にフン火!
資生堂パーラー 銀座本店うん気をアップしてくれる守り神・ウンベルト
資生堂パーラー 銀座本店反射神経が問われるうんこ白刃取りゲーム
資生堂パーラー 銀座本店便器でふんばるとマイうんこが出現
資生堂パーラー 銀座本店面白かわいい写真がたくさん撮れる

ウンスタジェニックって何!?タブーを超越した面白さ。
令和元年(2019年)8月開業。うんこを撮って、叫んで、戯れるという固定観念を水に流すテーマで、大人にも子どもにも大人気。カラフルポップな仕掛けがたくさんあり、“ウンスタジェニック”な写真が撮れる。
■うんこミュージアムTOKYO
[住所]東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京 プラザ2階
[営業時間]10時~21時(最終入場20時)
[定休日]なし
[料金]当日券大人1800円、小学生1000円
[アクセス]りんかい線東京テレポート駅B出口より徒歩3分
「うんこミュージアムTOKYO」の詳細はこちら


渋谷スクランブルスクエア
資生堂パーラー 銀座本店渋谷エリア最高峰の約230m、地上47階建て。写真提供:渋谷スクランブルスクエア
資生堂パーラー 銀座本店渋谷の街を360度見渡すGEO COMPASS。写真提供:渋谷スクランブルスクエア
資生堂パーラー 銀座本店46階には眺望抜群のミュージック・バーも。写真提供:渋谷スクランブルスクエア

オープンエアの展望施設がある渋谷駅直結の新ランドマーク。
令和元年(2019年)11月開業。地下2階~14階は食やファッションの商業施設。14・45・46階・屋上の展望施設「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」では、渋谷上空約230mの眺望が楽しめる。
■渋谷スクランブルスクエア
[住所]東京都渋谷区渋谷2-24-12
[営業時間]ショップ&レストラン10時~21時(12階11時~23時、13階11時~24時)、SHIBUYA SKY9時~23時(最終入場22時)
[定休日]不定
[料金]SHIBUYA SKY当日チケット大人2000円、中学・高校生1600円、小学生1000円、3歳以上600円
[アクセス]JR渋谷駅直結
「渋谷スクランブルスクエア」の詳細はこちら


南町田グランベリーパーク
資生堂パーラー 銀座本店アウトレットやアウトドアショップも充実。写真提供:町田市、東急株式会社
資生堂パーラー 銀座本店規模は六本木の旧ミュージアムの約2倍。2019年12月14日、スヌーピーミュージアムが開館。(C)Peanuts Worldwide LLC

自然と賑わいを融合させた旧南町田駅周辺の再開発。
令和元年(2019年)11月まちびらき。駅名改称した南町田グランベリーパーク駅の南側に、約240店が集まる商業施設・グランベリーパークや緑豊かな鶴間公園、スヌーピーミュージアムなどが誕生。
■南町田グランベリーパーク
[住所]東京都町田市鶴間3-4-1他
[営業時間・定休日]店舗・施設により異なる
[アクセス]東急田園都市線南町田グランベリーパーク駅直結
「南町田グランベリーパーク」の詳細はこちら

※この記事は2019年12月時点での情報です

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9300448