SW監督・キャストの記念撮影にほっこり! 映画と直接関係ないアトラクションを仲良く満喫するレアな一枚【スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ】

公開中の映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の監督&キャスト一行が、そのプロモーションの一環としてカリフォルニア ディズニーランド・リゾートにて最新アトラクションを満喫していた模様です。

すでにフロリダのパークのほうで絶賛稼働中(正直システム調整も多いですが……)のSW最新アトラクション「スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」が、来る現地時間1月17日、カリフォルニアのほうのスター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジにオープン予定ですが、「夜明け」の監督&キャスト一行が一足早く体験。全員同時に体験した?

同アトラクションは8人乗りライドであり、J.J.エイブラムス監督を筆頭にデイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、アンソニー・ダニエルズ、ナオミ・アッキー、ケリー・ラッセル、ケリー・マリー・トランがそろって試乗。エモーショナルな記念撮影も行いました。

というのも、映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』と、アトラクション「スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」は、そのタイトルこそ似てはいますが、直接的な共有度は薄い別なもの、となっているからです。フロリダのパークのほうでは12月5日のオープン直前にセレモニーを行いましたが、それがゆえかJ.J.エイブラムス監督たちは出席せず、映画のプロモーション要素はなし。筆者は大々的に番宣すると思っていたので、これには驚いたものですが、そういう展開でした。なので「夜明け」一行が体験したという、すごく貴重な一枚のはずです。

■関連記事:Xウイングがガン飛び!SW新アトラクションお披露目セレモニーがフロリダで開催【スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ】

ちなみにフロリダのほうの「スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」は、パークが開園して30分程度でアトラクション搭乗資格(バーチャルQで管理しています)がすべて、早い者勝ち形式でゲストに行きわたってしまうという激戦状態な上に、システム調整で頻繁に止まってしまうとの情報もあり、安定している稼働ではなさそうです。カリフォルニアはこれからですが、どういう運用になるか注目したいところです。

As to Disney artwork, logos and properties: (C) Disney

(C) Disney/Lucasfilm Ltd. (C) & TM Lucasfilm Ltd.

(執筆者: ときたたかし)

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9328808