TDLの春キャン…学生限定パスポート&宿泊プラン販売など

東京ディズニーリゾート「行こう!春キャン」(写真はイメージ) (c) Disney

写真を拡大

東京ディズニーリゾートは、春休みの思い出作りを演出する学生限定のキャンペーン「行こう!春キャン」を実施。学生を対象としたお得な「キャンパスデーパスポート」を販売するほか、期間限定のフォトポイントなどが登場する。

 キャンパスデーパスポートは、東京ディズニーランドもしくは東京ディズニーシーのいずれかに入園可能な1デーパスポート。対象は、国内外の大学(大学院)、短大、各種専門学校、高等学校、中学校の生徒。パークでの販売は行わないため、事前にWebサイトなどから購入する。購入時と入園時に「学生証」の提示が必要。料金は大学生、大学院生、短大生、専門学生(18歳以上)6,900円、高校生、中学生(12歳から17歳)5,900円(1デーパスポートの通常料金は大人7,500円、中人6,500円)。利用期間は2020年1月6日から3月19日まで。

 また春キャン期間中、超常現象により垂直落下するエレベーターの中で、ゲストを恐怖と絶叫の渦に巻き込む東京ディズニーシーのアトラクション「タワー・オブ・テラー」が、「タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”」となって登場。より一層スリルが増したスペシャルバージョンを体験することができる。

 バリュータイプのディズニーホテル“東京ディズニーセレブレーションホテル”では、客室料金10%割引の学生限定プランを販売。対象客室は「ウィッシュ スタンダードルーム」と「ディスカバー スタンダードルーム」。予約受付期間は、2019年12月12日正午から宿泊日前日の午後8時59分まで。なお、宿泊者全員が学生(大学(大学院)、短大、各種専門学校の学生)であることが割引特典の適用条件となる。

 さらに、2020年1月20日から2月29日の期間中、「ラッキープラス 春のもぐもぐキャンペーン」を実施。東京ディズニーリゾート・アプリを使ってディズニー・ファストパスを発券してから対象メニューを購入すると特典がもらえる。特典を利用すると、普段のメニューが期間限定の特典付きメニューとして楽しむことができる。ただし、1月20日から24日の期間、ソアリン:ファンタスティック・フライトのファストパスには特典がつかない。

 期間限定のフォトスポットも2か所登場。1月6日から3月19日までは、「ポンテ・ヴェッキオ」に画家のアトリエをイメージしたフォトポイントが初登場。普段は入ることができないこの部屋のフォトポイントには、プロメテウス火山やヴェネツィアン・ゴンドラなどが描かれた絵画が飾られており、メディテレーニアンハーバーの景色を楽しむとともに、自身も絵の中の登場人物になりきって写真撮影することが可能。1月10日から2月2日までは、「ディズニーシー・エレクトリック レールウェイ」で、おなじみの赤いトロリーでの撮影が可能に。普段ゆっくり撮影することが難しいアトラクションだが、車両の中に自由に入って写真撮影ができる。

◆キャンパスデーパスポート
対象期間:2020年1月6日(月)〜3月19日(木)
対象者:国内外の大学(大学院)、短大、各種専門学校、高等学校、中学校の生徒
料金:
・大学生、大学院生、短大生、専門学生(18歳以上)6,900円
・高校生、中学生(12歳〜17歳)5,900円
(1デーパスポートの通常料金:大人7,500円、中人6,500円)
購入方法:東京ディズニーリゾート・オフィシャルWebサイト(ディズニーeチケット)、ディズニーストア、コンビニエンスストア、ほか主要旅行会社など
※各パーク入口のチケット販売窓口では販売しない
※東京ディズニーリゾート・チケットセンターでは前売券のみ販売する
販売期間:2019年10月6日(日)〜2020年3月19日(木)

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/trend/1227/res_191227_1715866338.html