ケープコッドのかわいいスーベニアタンブラーと、息の切れる父さん

ホテルミラコスタのオチェーアノレストランの窓際の席からイッツクリスマスタイムを見ました。美味しい料理とすばらしいクリスマスのショーを同時に堪能できた、至福の時間でした(^o^)

この後は、前回行きかけたものの途中でドッグサイドステージのハローニューヨークの立ち見に吸い込まれてしまって(笑)結局行けずじまいだったケープコッド方面へ行くことに決めて

と、その前に身軽になるべくもう使用しないカメラの望遠レンズや地蔵グッズ等をしまいにエントランスのコインロッカーへ来たら、フリグリに出てきたグーフィとドナデジさんたちに遭遇、あら(゚∀゚)!!

s-0IMG_2282
みんなはちっさなサンタさんと一緒でした(^o^)

荷物をロッカーに入れて気づく。え?あれ?
( ゚д゚)400円??

てっきり300円だと思っていた一番小さいサイズのロッカーはいつの間にか400円に値上げしていました。300円と400円の間には大きな壁があるって思うのって私だけ?^^;;(たかが100円、されど100円)

でもまあ結局荷物はしまって(使うんかい、
お手洗いにも行き、さっき出て行ったみんなが戻ってくるかなーってしばらくその場で待っていたら

s-0_000012431
位置について、ゲストの差し出すゴールタッチの手に向って猛ダッシュをしてくる父さんが見えました(゚∀゚)!!

0s-0_000015315
見事ゴールタッチをして、そのまま惰性でこちらへつっこんで来るかの勢いのグーフィにドキドキしていたら

あいにくとその手前で止まってめっさゼーゼーと肩で息をしていました(笑)

s-0_000021618
無理はいかんよ、無理は( ´∀`)

なーんてね、あれだけ踊れる父さんですからね、もちろん演技だとは思いますがいつだってゲストを楽しませることを忘れない、サービス精神旺盛な父さんのお帰りの様子でした

それからドナちゃんと

s-0_000007781
(接近に気づかず、枠に収まらなかったww

デジデジにもハイタッチしてもらえて

s-0_000012259
めちゃかわいかったです♪

さて、ハーバー方面へと戻るかな

s-0IMG_2288
強い西日がミラコスタ通りに差し込んでいました

そして、通りにはキャストさんたちの花道ができていて私もタッチしてもらっちゃいました(〃∇〃) 

s-0IMG_2289
(写真は花道をくぐり終えてから来た方向を振り返ったところです)

それから、エレクトリックレイルウェイに乗ってポートディスカバリへ向いました

s-0IMG_2296
電車の窓から見たニューヨークの港の様子

れすとらん櫻のあの増設した屋根のあるエリアではまだ一度も食事したことがありません。いつかあそこで食べてみたいのだ(*゚∀゚)=3

そして、ポートディスカバリーに到着するとそこからケープコッド方面へ向って歩き始めました

s-0IMG_2302
夕暮れの未来のマリーナ

実は、ポートディスカバリーで行きたいお店があって、でもその場所がどこにあるのかわからなかったので探したかったのです

s-0IMG_2303
来たかったのはこちらのシーサイドスナック

ポートディスカバリーからケープコッドへ向う途中にありました。おーここか(゚∀゚)!!

そしてこれが買いたかったうきわまんです♪

s-0IMG_2304
実は一度も食べたことがなくて、えび好きとしてはぜひ食べてみたいと思っていたのですが機会がなく、ようやっと買うことができました

でもさっきオチェーアノでたらふく食べたのでおなかは空いておらず、持参したジプロックに入れてホテルでの夜のお楽しみにすることにしました

s-000IMG_2307
近くのベンチで物撮りしていたら(笑)お店にあれよあれよと列ができていました

私が買ったときは1組くらいしか人がいませんでしたから、なんだかとってもラッキーな気持ちになりました( ´∀`)へへ

それからまた歩いていると見えてきました、ケープコッド

s-0IMG_2308
ポートディスカバリー側から見るダフ村もきれいですね!!

ケープコッドのメインのクリスマスツリー

s-0IMG_2315b
毎年ミッキーの漁師像のところに飾られます

このミッキーの漁師像は以前にもちょっと紹介しましたがこの像の元になった銅像があり

manathe

クリスマスにはWheelのところにリースが飾られるのが私は好きです

※ちなみにこちらが元のThe Man at the wheel像です

0Gloucester_MA_-_Fisherman's_Memorial
(画像引用元:wikipedia https://sco.wikipedia.org/wiki/Gloucester,_Massachusetts

ケープコッドクックオフレストランに入りました

s-0IMG_2314
なんだかとっても久しぶりです!!

ここへ来たかったお目当てはダッフィのスーベニアタンブラーで

s-0IMG_2312
ドリンク(種類を問わず)を購入すると買うことができます(1個¥1600、白い丈夫な紙の箱に入ってるよ)

タンブラーにはケープコッドの冬を楽しむモフモフさんたちが描かれていて

s-0souve
みんなとーってもかわいい(゚∀゚)!!
(部長特にかわいいよ、ジェラ部長!!

なんたってステンレス製ですからね、飲み物が冷めにくいのだ(゚∀゚)!!

(´-`).。oO(でもhotの飲み物だと飲み口のステンレスの部分がめっさ熱くなるので、最初のひとくちで「あっちっ!!」ってなるのでそこだけ注意です(ステンレスあるある)

私が購入したこのデザインのものは12月25日までで終了しています。
次は1月7日からクッキーアンちゃんのスーベニアタンブラーが販売になるようですね

5dd647af08709_1
(画像は公式より)

ねえねえ、クッキーアンちゃんって書くと「アンちゃん」の部分が福山ちい兄ちゃんの「あんちゃん」の口調に変換されちゃうってことない?(え?あたしだけ?またまたあ( ´∀`)

お店を出てふたたびアメフロ方面へと歩き出して

s-0IMG_2320
途中のフォトスポットから見るこの景色は、水面に反射するクリスマスデコレーションの光がすごくきれいでほんと大好きです

この日は満月でした

s-0IMG_2329
写真はうまく撮れていませんが、ほんと大きくてまん丸なお月様でした

アメフロに戻ってきました

s-0IMG_2337
昼間ビールを飲んだツリーの根元は、夜だとまたがらっと様子が変わります

そして、ビッグバンドビートのラスト回(自由席)に並びました

s-0IMG_2346

この日のラスト回は記憶がごちゃごちゃに混ざっていて全然ちゃんと覚えていないのですが、私のぐだぐだメモによると(笑)

・グーさんがピアノのつっちーさんにちょっかい出してウザがられるww
 (これを目撃して以来、グーさんとつっちーさんの絡みから目が離せなくなった(笑))

・ディガのトランペットさんの演奏が爆裂だった(らしい)

・フォーブラ終わりはみんながグーフィを乗せたらしい(たぶんみんなでコンダクタをおだて煽ったw

・ミッキーのチューが2階席めがけて飛んできたらしいww

・最後、ミニーちゃんとデイジーがほっぺにチューって書いてあるけどそれがグーフィになのかみっきーなのにか書いてないからわからない(あはは!!)

だったようです
とにかくこの回も楽しい回だったのはまちがいないわけで(^o^)

s-0IMG_2348
前回撮りそびれたクリスマス期間のシアターのタイムスケジュールの全景

そしてパークをあとにしてホテルへと戻ってきました

s-0IMG_2354
いつものホテルです(^o^)

このホテルの紹介は、別の記事でまとめましたので良かったら参考にしてみてください
(記事はこちらからどうぞ)

お部屋のジェットバスで今夜私の生まれたままの姿を見せる相手は(言い方)

s-0IMG_2358
至福の柑橘、きみだ!
さあ、私に至福の時間を与えてくれたまえ(何を言ってる

そしてジェットバスでの至福の時間が終わると

s-0IMG_2361
今度は部屋での至福の時間である

家から持参したレモンチューハイと共にいただくのは、さっきシーサイドスナックで買ったうきわまんです(`ω´)キリッ(ジプロックから出せよ、

うきわまん、美味しかったです!
ぺろりんちょで終わっちゃいました(2個買えばよかった、

そして想像以上におなかが空いていてもの足りなくなり(だろうね)、何か無いかと探したら

s-0IMG_2363
前回ランドで飢えをしのいだ命の恩人のパスタスナックの残りと、いつからトランクに入っていたのか不明な甲州のハイボールを見つけました(゚∀゚)!!

パスタスナックで甲州ハイボールをやっつけて、私の1日目が終わりました


【私信】
オチェでの席のリクエストは私もこのとき初めてでした(そもそもショーの時間帯にオチェで食事をしてテラスに出ないなんていう贅沢なことはしたことがないw)もし席が空いていたらでよいので、ということでお願いしました
ショータイム中は店内ががらんとしていておもしろかったです
人がいないので食事もとり放題でしたが、このときはもうすでに満腹でしたので席からのショー鑑賞に夢中になっていました( ´∀`)
あと、パールルームの窓際から見るとミキ広のステージは逆光とは逆になるので(変な日本語w)すごく見やすかったです。もし機会があったらキャストさんに申し出てみてくださいね!!

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://orvermay.blog.jp/archives/34131624.html