TDSで9年続いた傑作に終止符。ファンタズミック終了後について、考える。他コンテンツも終了へ

第796回  disney’s imagination豆知識・紹介

IMG_0088
さて、久しぶりに衝撃中の衝撃なニュースが飛び込んできました(-.-;)
突然ではありましたが、やはりこれは書かなくてはなりませんね。。結構、書いては消して、書いては消してと慎重に書いた結果、結構時間かかってしまいましたね〜…それくらい大きいショーではあります。それでは早速、見ていきましょうか。
スポンサーリンク

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
FullSizeRender
先日公開された衝撃的なニュース、なんですが、もうさっと言っちゃうと、ディズニーシーの夜の顔とも言える、”ファンタズミック!”が、なんと約9年の歴史に幕を閉じます。 
これは衝撃的ですよね…(-.-;) カルフォルニア、フロリダのパークで既に公演され、人気となっていたファンタズミックが、TDSに2011年に上陸して以来、TDSの夜の顔となっていたエンターテインメント。
他2国をみても、完全に公演スタイルは東京オリジナルで、ミッキーの帽子をイメージしたメインバージがとても印象的なショーです。
FullSizeRender
公演がスタートして9年が経ち、エンターテインメント技術も過去とは比べ物にならないくらい進化しているものの、未だに人々を圧巻できるのは、やはり”ファンタズミック”としての完成度の高さですよね。ただ美しい、というだけでなく、数分ごとに変わっていくハーバーの姿、そして徐々に徐々に、本当に壮大になっていくショー構成は、とてもよく練られているなと、何度見ても感じます。
ん〜これがなくなる、というのはやはりあんまりまだ実感湧かないですね〜(ー∇ー;)
IMG_0086
なにせ公演期間はディズニーシーがオープンしてからの18年間のうちの9年という、ほぼ半分をディズニーシーの成長とともに過ごしてきたショーですからね。
いや〜…(まだ受け入れられてない様子←笑)
ファンタズミックが初めて公開されたのは、東日本大震災が発生し、しばらくTDRがまともな運営すらままならなかったころの時でしたよね。
特殊効果盛りだくさんで、今までのディズニーシーの夜のショーとは比べ物にならないくらいのストーリーと圧巻さで、復興支援とも言っていいくらい、人々に感動を与えました。
image
そうですよ、震災の頃からずっと公演されてきているんですよ。感慨深いものですね…。
バージの劣化からしても、経歴からしても、そろそろだと最近は言われていましたが、やはりいざとなるといろいろ込み上げてくるものがあります。
さて、ちょっとここから、一度感情を少しなくして、事務的な、ファンタズミック終了後のパークについて考えてみましょうか。
まずファンタズミックがなくなることで、TDSに夜のエンターテインメントがない状態がしばらく続きます。
IMG_0089
まずここなんですが、ファンタズミック!よりもずっと前に姿を消したTDS伝説のレギュラーショー、レジェンドオブミシカ。これはデイタイムのショーだったわけですが、これが無くなった当時、もちろんこれのあとを継ぐお昼のショーがこれから発表されるだろうと、思われ続けたものの、結果今に至ります( ̄∀ ̄)笑  
ですので、まあまずないとは思いますが、そもそも夜のショーというものがこれで最後…なんてことはホントにないと思いますが、0%では無いということをまず視野に入れましょう。
IMG_7082
まあそうなったらTDS、もはやおしまいといっても過言ではないような気はしますけどね〜(-∀-) 
とりあえずこれを念頭に置いておき今日は、必ずこのあと新しい夜のショーが作られると仮定して、それはいつからか、という事なんですが、これがですね〜、私個人の予想ですがもしかするとしばらく先になる可能性がありますね〜。
まあ私個人、というより何人かの方は同じ考えの方もいらっしゃると思いますが、恐らく次のあたらしい夜のショーは、ファンタズミック終了後の、すくなくとも1年は後になると思われます。
image
と、いうのも、今回の終了するファンタズミック自体、ディズニーシーの10周年を記念して、ということも含めてスタートした夜のショーです。震災の影響で10周年イベントは9月からに延期されましたが、このイベントの内容自体も、ミッキーの魔法の帽子がメインオブジェクトになるなど、すくなからずファンタズミックと関連したアニバーサリー内容になっていました。
そうしたことを考えると、まあタイミング的にも次のシーの、20周年を境にあらたなショーを公開するのが自然にはなるのかな、と思われます。
image
ファンタズミック!終了日、をまだ言っていませんでしたが、2020年3月25日です。あと半年くらいですね。そうなってくるとですね、恐らく次の20周年スタートは2021年3月下旬。約1年ほど先になることがわかります。
1年間パークに夜のエンターテインメントがない状態って、結構大きいですよね。ちなみに、ファンタズミック!が公演される前の、ブラヴィッシーモ!から、ファンタズミック!に切り替わるまでの期間は、2010/11/13-2011/4/28と、約半年もないくらい。そう考えると、ちょっと長いのかな、という気はします。
IMG_6248
とはいえ、2020年から2021年の1年間のスパンは、TDLの新エリアオープンでもあるので、TDSの存在感をあえて薄くする、という点では逆にかなり効果的ではあります( ̄∀ ̄)笑
まあ1年ですしね。まだ許容範囲では全然あるのかと思います。 次のショーへの研究や製作時間なども考慮すると、ある程度これくらいの余裕があるほうが、むしろ完成度の高いものができそうでワクワクしますし。
逆に、最低でも半年!と思って2020年中旬に新ショーを開始されても、「なんでこのタイミングで…」とはなりそうなので、やはり私としては2021年4月あたりから、新ショーがスタートする可能性が1番高いかなと思います。
IMG_5587
ということでですね、私がこれと同時に予想するのは、来年2020年はとにかくTDLだけにスポットライトを当てるだろうということですね。
TDSは雰囲気と今まで心を引き付けてきたゲスト、だけを頼りに運営していくことになりそうです。ようするに、来年はあまりTDSにゲストを呼ぶ気はないだろう、ということです(^-^;
そのため、新しいコンテンツ、というのは来年のTDSには訪れず、極平凡な1年が続くかと。
実際、ことし2019はTDSにスポットライトを当て気味なので、TDLは結構例年通りな感じで1年過ぎていく印象ですよね。
image
てな感じで、ちょっと話が脱線しましたが、まあこの可能性はかなり高いんじゃないかと、私自身思います。
そして、話を戻してファンタズミック後のショーについてですが、ひとつの問題点としては単純に、”ファンタズミック!を超えられるのかどうか”ということです。
先程あれだけ愛を語りましたが、事実ファンタズミック!は、全パークを見渡してもトップを争う完成度の高さだと思います。
image
TDS自体が小さいため、他の国にスケールは負けますが、技術の盛り込み方、ショーの進み方、物語、そして傑作ともいえるテーマ曲、その全てがとっても完成度が高いショーです。
これを無くして次のショーを誕生させるときの、このプレッシャーはかなり強いと思います。
言い換えればリニューアルされるというのと同じ訳ですから、”当然次の新しいショーは、なくしたショーよりも凄い”、という期待が込められてしまいます。ここが恐らくエンターテインメント業界の辛いところでしょう。
ファンタズミック!を超える…というのはかなり難しいことですよね…。
IMG_2164
歴代のディズニーシーのショーを見てもわかる通り、その当時としてみればあまり使われていることのない、目にすることのない最新技術を用いています。しかも、ただ用いるだけでなく効果的に。 
技術がかなり進歩している今、さらにこれ以上、というものを作るのはなかなか難しそうだなぁ…という気はします。
恐らく、もうすでに次のショーの内容は大まかに決まっており、そろそろ細かい設定や内容、そして製作が始まる…もしかしたらもう始まっているかもしれません。
image
はたしてどのようなものが出来るのでしょうか…。なんとなくプロジェクションマッピング、特に火山への投影なんかはほぼ確実に用いられそうだな…というのが予想ですかね(ー∇ー;)  まあできれば個人的には、もしつかうのであればただプロジェクションマッピングだけ、とかではなくショーの一部として使う、プロジェクションマッピングがいいです(^-^;
まあそして、これまた恐らくですね、新しいナイトショーが20周年にスタートするとすれば、20周年のテーマも、そのショーのテーマにあったものになると思われます。20周年のテーマにも、注目ですね。
IMG_0090
さて、ということで本当にいよいよ終わってしまうファンタズミック!。これまた最後1、2ヶ月は…というか早ければ今日から、集中的にゲストが鑑賞しに来そうですね(^ー^;)
最終日なんてメディテレーニアンハーバーを通行できなくなりそうです(-.-;)
ただ、ショー内容的にも最終日の最後のフィナーレ、っていうのは見てみたくなる気持ちもわかります、今回ばかりは。恐らく異例なくらい温かい歓声に包まれるでしょうし。
ですから、OLCもそれなりな対応は準備しておかないと、また大変なことになりますよ〜ヾ(・∀・;)笑
IMG_4908
でですね、この”ファンタズミック終了”という言葉があまりにも巨大すぎて、隠れてしまっているんですが、実は他にもクローズするものがいくつかあります。まず、TDLのお昼のショーレストラン、リロのルアウ&ファン。これ結構大きなニュースですよね。
まあただ、こちらは年数的にそろそろチェンジ時期だったので、まあおかしくはありません。
これにより、グリーティングレストランがまたひとつ、終了するというところがちょっと気になるところではありますが。
IMG_8090 (2)
ほかにも、TDLのアトモスフィアである”ジャングリズム”と”ロボアストロ”が終了、TDSのアリエルのグリーティングロットもクローズします。
アリエルはこうなるとサイン貰える可能性がうんと低くなりますよね(-.-;) まあ、新しくグリーティングエリアが誕生する可能性も十分ありそうですが。
アトモスフィアに関しては、また新しく加わるか、まあTDLのアトモスはかなり充実しているので、もはや増やさなくても十分な印象は受けます。これら、今上げた終了するもの全て、2020年3月31日に終了となります。
image
さて…結構衝撃的でむしろこれくらいの時間が空いてやっと実感の湧き始めたものばかりです。
ファンタズミックに関しては特に、ですよね。カラーオブクリスマスのフィナーレと聞いてから、なんとなく脳裏には横切っていた方もいらっしゃると思いますが、まさか現実になるとは思っていませんでしたね〜。
先程もいいましたが、ここからのファンタズミックラッシュはかなり戦場化するかな、と思われます。
様々な問題がまた発生しそうですが、なんと乗り切り、この不朽の名作ショーの最後を、見届けたいですね。

※極力無いようには努めていますが、誤字・脱字、その他不備などがある場合があります。私も投稿後に記事を確認していますが、万が一不備があった場合は、遠慮なくコメントにてお知らせください。対処させていただきます。 

※他のサイトなどから引用させていただいている画像につきましては、引用元を画像の下に表記させていただきます。私が撮った写真には、何も表記していません。
※このブログの公式インスタグラムと公式ツイッターが更新を開始しました‼ぜひ、ご覧いただけると嬉しいです‼公式インスタグラムはこちら。また、公式ツイッターはこちら
※ディズニーのご質問やブログへの意見など、お返事もさせていただくのでぜひぜひ、コメントもお待ちしております! 
ランキングにも参加しています。もしよろしければクリックにご協力お願いします!!  

人気ブログランキングへ 

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://www.disneysimagination.xyz/archives/33042490.html