【WDW】ディズニーワールド in Florida. 【ヒューストン国際空港】

★WDW ディズニーワールド in フロリダ

【渡航編・その5】


DSC_0812-3小
≪ヒューストン国際空港(IAH)≫

正式名称
『ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル・ヒューストン空港は、アメリカテキサス州のヒューストンの北、約30kmの場所にある国際空港。テキサス州内ではダラス・フォートワース国際空港に次ぐ大きさ。全米で9番目、世界で14番目の旅客扱い高を誇る。ユナイテッド航空のハブ空港』です。(wikiより)

DSC_0939-2

この時はユナイテッド航空でしたので、オレンジ色のEの所に搭乗ゲートがあって・・・

DSC_0938-2
Eの部分の拡大図。
これ、テレビ型の掲示板なんです。交互に掲示してくれて、分かりやすくて便利でした。

ヒューストン空港も、乗継にはモノレールが大活躍なんですよ!
使う機会があったら、大抵の場合で乗ることになると思いますが・・・

確かこのヒューストン空港を使うのは2度目だったのですが、最初は乗り継ぎ時間が50分しかなく、(この時に何かトラブっていたらアウトでした・・・)子供と荷物抱えて全力で駆け抜けただけという・・・(だって、「出発するぞー!お前らまだかー!」みたいなアナウンスで名前呼ばれまくっていたんですよ・・・)あの時は怖かったです。

乗り遅れるかと思った・・・搭乗口付近で航空会社の女性が私たちを見つけてくれた時には、もう、10分きっていたんじゃないかと思います。

今までいろいろあっただけに・・・イミグレーションで、処理の遅い人にあたっていたら・・・搭乗口までのルートで、道に迷っていたら・・・荷物の受取&預けが遅かったら・・・子供がぐずったら・・・それこそ、トイレにでも行こうものなら、間違いなく乗り遅れていました。
空港内をあんなに全力で走ったの、初めてでした。もうないことを祈ろう・・・

乗り継ぎには、最低でも2時間以上は余裕をもっておかなければ、乗り遅れてしまいます。
海外では、ギリギリ搭乗で格安のチケットなんてありません。むしろ恐ろしいくらいに吊り上げてきます。
乗り遅れを伝えても、航空会社の人が、人種差別をする人等に当たったら、もうどうにもなりませんので、移動時間には、余裕を持つことをお勧めします。たとえ旅行会社が提示してきても・・・!

でも、前回の大失敗を繰り返さないように、今回は余裕をもって行ったので、モノレールにも乗ったし、お店をのぞきながら、中を歩いて通ってみたり、いろいろと楽しめました!

そして海外の空港のお約束・・・寒い!!!!!

夏でしたので結構笑われたのですが、手荷物にぎゅうぎゅうと家族4人分のジャケットやらブランケットやらを詰め込んできた、寒がりな私。
最寄りのスタバでステンレスボトルに温かい飲み物を買い(カップだとすぐ冷えるので)、ちびちび飲むも限界が。

・・・どうやらコレを使う時が来たようだな・・・でした。
子供たちをこれでぐるぐる巻きにして休ませました。
さすが海外勢、一体、どんな温度感覚をしているのか・・・
体感温度でいうと、クーラーを16度でガンガンつけっぱなしにしている感じ、でしょうか。

DSC_0941-2
外は暖かそう(実際暑い)なのに・・・寒いよ~!!

【Wi-Fi】
ヒューストン国際空港は、良好な電波状況で繋げます!!

huston-wi-fi

ネットを立ち上げると、この四つの画面が切り替わる表示が出ますので(2015年現在)Wi-Fiを使いたい方は、こちらから設定をしてください。
FREE Wi-Fi です。

さて、みんな寝てしまったので、私はこれからスマホでゲームです!!

では、良い旅を・・・

押していただけますと嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://wasavon-travel.blog.jp/archives/1238772.html