目でも舌でも味わおう♡「ヒルトン東京ベイ」いちごが主役の遊園地ビュッフェ『ストロベリー・ワンダーパーク』

ヒルトンのスイーツビュッフェといえば、季節ごとの味覚を「目でも」楽しめるインスタ映えな女子力スイーツが魅力。

2018年12月29日(土)から始まる新ビュッフェは、3か月限定開催の”いちご”を使ったデザートビュッフェ『ストロベリー・ワンダーパーク』!

今年のストロベリーデザートビュッフェは、どこか懐かしさを感じる「レトロ遊園地」がテーマ。「いちごの観覧車」や「ストロベリー・パイレーツシップ」など、いちごをモチーフの「ゆめかわ」な遊園地で、フォトジェニックなストロベリースイーツ!ニッチーではライターのミクニシオリと、インスタグラマー小林令奈(@rena___tokyo)が一足お先にその魅力を体感♡かわいい写真と一緒にレポしちゃいます!

舞浜らしさもある遊園地がテーマのビュッフェなら、インパ前にもピッタリ!

ヒルトン東京ベイは「東京ディズニーリゾート」のオフィシャルホテルの一つ。舞浜駅から無料のシャトルバスも出ているので、ディズニーリゾートへのインパークの前後で利用するのが良さそう♡

ということで私たちも、ディズニーランドへ行く前に「ストロベリー・ワンダーパーク」を満喫することに!

キャプチャ

そこはピンクと甘い匂いに包まれた女子力MAXな空間♡
早速おいしそうなデザートたちを紹介していきます。

キャプチャ

こちらは絶叫アトラクション「パイレーツ」をイメージしたシュークリーム「パイレーツ・シュー」。海賊みたいな剣が刺さっていてカワイイですね!

キャプチャ

清涼感のある見た目のこちらはドーム型のゼリーケーキ!メリーゴーラウンドをイメージした「メリー・ベリー・ゼリー」です。
透明なゼリーの中にぎゅっと詰まったベリーたちは見てカワイイ、食べれば美味しい♡
ヨーグルトパンナコッタとレモンジュースのさっぱりしたお味です。

キャプチャ

こちらのグラスの中はなんとミルフィーユが!おいしいけどポロポロこぼれやすいミルフィーユも、これなら上手に食べられますね!

キャプチャ

スイーツビュッフェの時くらいしか、大量に食べられないケーキも、ここでなら何切れでも食べられちゃいます!「ストロベリー・ゴー・ラウンド」はストロベリーのゼリー、ババロア・スポンジがぎゅっと詰まったケーキ。クリーム感より果実感の方が強いので、何切れでも食べられてしまいそう。

キャプチャ

こんなに色々あったら、何を食べようか悩んじゃいますね。そんな時は全部取っちゃえばいいと思うの!

キャプチャ

こちらはコーヒカップをイメージした「いちごプリン」♡ プリンだけど甘酸っぱいので、胃もたれせず食べることができちゃいます。

キャプチャ

お城みたいに可愛く積み上げられたこちらは「ストロベリー・ロール・キャッスル」です。いちごやブルーベリーの飾られたロールケーキ。ちょこんと乗ったホイップも雪みたいでカワイイ♡

キャプチャ

ヒルトンが発祥といわれるチョコレートファウンテンもイチゴ!マシュマロやフレッシュストロベリーなど、好きなものにたっぷりつけちゃいましょう。

キャプチャ

ジェットコースターみたいな飾り付けがカワイイこちらは「スクリーム・チョコレート・コースター」!コースターに乗っているゆるキャラはよく見ると一つ一つ表情が違うので、お気に入りを探してみてね!

キャプチャ

好きなものをたくさん並べてパシャリ♡
令奈さんはイチゴスイーツに合わせてピンクのセットアップを着てきてくれました。こんな風におしゃれも楽しめちゃう可愛らしい空間もスイーツビュッフェの魅力の一つですよね。

キャプチャ

甘い物ばかりたくさん集めてしまいました…こんなにいちごばっかりだと飽きちゃいそう?でも大丈夫!

キャプチャ

ランチでも使いやすいように、ペンネやポテト、ピザなどのごはんメニューも充実!なんとサラダバーやにゅうめんなどもあるので、うまく自分のおなかを調整できそうですね。

キャプチャ

甘い、しょっぱいの無限ループ…(笑)このままだと一生食べ続けてしまいそう。

キャプチャ

ドリンクバーも利用できますが、オススメはこちらのジャーに入ったいちごスムージー!(※ビュッフェには含まれません)

キャプチャ

甘すぎないさっぱり感と、果実感の強いとろっとテクスチャがクセになります。その上見た目もカワイイので、こんな風に手で持つだけで簡単にインスタ映え!

キャプチャ

もう食べられない!ってくらい、いちごスイーツを満喫しちゃいました。ちょっとカロリーがだいぶオーバーした気もしますが…(笑)

キャプチャ

ということで、食べ過ぎたカロリーはディズニーランドで消費♡スターライトパスやアフターシックスパスをうまく活用すれば、効率よくホテルスイーツビュッフェとディズニーリゾートを楽しむことができます。

キャプチャ

ディズニーでは着替えやすいパーカースタイルに着替えて楽しみましょう。いちごスイーツで満腹だったので、ディズニーでは余計な食べ歩きを防ぐことができました!たくさん遊んでカロリー消費すれば、おいしく楽しく休日を満喫することができるはず!

新年の初ディズニーは、ヒルトン東京ベイの「ストロベリー・ワンダーパーク」と一緒にどうぞ!

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/8192993